HOME>お役立ち情報>バイク廃車の方法発見!上手でしかも楽な処分法がある

バイク廃車の方法発見!上手でしかも楽な処分法がある

バイク

手続きの段取りをする

バイク廃車をする時に必要な手続きがあります。基本的にはナンバープレートを外して抹消の手続きをします。バイクの排気量によって手続きをする場所が異なり、125?以下であれば役所で行えます。この場合はナンバープレートと廃車申告書などを提出することで行うことができます。それに対して、126?以上になると陸運局まで行き手続きをしなければなりません。分類的には軽自動車となるため、軽自動車届出済証とナンバープレートなどが必要になります。そして、軽自動車届出済証を紛失している場合には再交付を受けてから手続きをすることになります。ちなみに、251?以上になると車検証も必要になります。この手続きが完了しないとバイク廃車をしたことにならず、税金を支払う義務が発生するので必ず手続きを済ませてから、バイクを処分することが必要です。

バイク

お金になることもある

バイク廃車をする時には、自分でも行えるのですが手数料を支払って業者に依頼することによって円滑に行えます。手数料としては5千円から1万円ほどになります。そして、バイクに処分をする前に、できる限り多くの業者から査定をしてもらうことがポイントです。そこで、活用したいのがインターネットで複数業者から査定をするという方法です。バイク廃車では、状態によって処分費を含めてもプラスになることがあり、そのまま処分するのはもったいないです。そして、廃車業者では部品取りなどで数千円の金額を提示してくれることも多いです。しかも、無料で査定ができ、自宅に居ながら金額を知ることができるためメリットが大きいです。とはいっても、始めにナンバーを取り外している場合には、自走できないため、引き取りに来てくれるかを確認する必要があります。そして、自分で抹消登録をするのであれば、ナンバープレートを返してもらう必要があります。

広告募集中